未分類

  • 19*血行の良い肌=健康美

    2018年02月23日

    shutterstock_239297989

    いよいよ寒い季節の到来。

    寒くなると血液循環が悪くなり、お肌は乾燥しやすくなります。

    乾燥は、さまざまなお肌トラブルの一番のもととなります。

    お肌の「健康」と「美しさ」を作りあげるの上にもっとも大切なのは、
    「皮膚の血液循環」です。

    ◎ 血液循環とは、皮膚にどのような働きをしているのでしょう? ◎

    その1.血管より必要な栄養分が運ばれます。

    表皮の新陳代謝を円滑にします・・・皮膚の表面を滑らかにします。

    真皮のコラーゲン、エラスチンの働きを良くする・・・ハリと弾力を保ちます。

    その2.皮膚の中老廃物を運び去ります。

    老廃物が溜まると、代謝が悪くなります。・・・くすみ、むくみ、細胞老化を早めます。

    ◎ 皮膚にたどり着くまでの流れ ◎

    心臓 → 動脈

    毛細血管(栄養分と酸素を供給をします)&(老廃物を受け取ります)

    。。。ここが重要です。。。

    静脈

    ◎ しっかり栄養と水分を受け取り、老廃物を受け渡せるために ◎

    1.マッサージで血流を良くする

    2.皮膚の温度を高める

    3.血管の壁を強くする

    ◎ セルフケアで出来ること ◎


    マッサージは、コラーゲンエラスチンの真皮の走行に逆らわない事です。
    真皮の走行に直角に行うと、細胞の配列を乱し、たるませる原因となります。

    血流、リンパの流れも真皮の走行にあるていど沿っています・

    マッサージの方向の図を乗せますので参考にしてください。

    また、毛細血管は、皮膚の表面にありますので、

    強いタッチではなく、表面をなでるように行なってください。

    マッサージの前に蒸しタオルや入浴で皮膚を温めてから行うよ効果大です。

    ビタミンCは、血管壁のを作る役目があります。

    ◎ サロンでのケア ◎

    毎年、11月は GUINOT ソワンリフトゾーム(石膏パック)

    を推奨しています。

    主に、役目は2つ

    ☆ プロコラーゲン(コラーゲン、エラスチンの卵:繊維芽細胞)に活力を与えます。

    後に元気な細胞が活躍すつるため、施術効果の持続が長いです。

    ☆ 40℃まで上がる石膏マスクで有効成分の浸透も高まり、肌水分量も増えます。

    まさに、寒くはじめのこの時期にピッタリのトリートメントです。

    ******

    秋の夜長、ゆっりお風呂につかり、お気に入りのクリームでマッサージ。

    リラクゼーションと健康美肌ケアをしてみてはいかがでしょいうか。

    Miho

    ******

    「老化:たるみ」「トラブル:乾燥、大人ニキビ」などお肌のお悩みは、お任せください。

    スキンケアサロン銀座「KOKORO」

  • Copyright(C) 東銀座 | 築地 | 新富町 | エステ KOKORO|株式会社 B.maam All Rights Reserved. |