「美の技を公開」 Miho Sato トリートメントレシピ

  • 4* ②.たるみのある部分、頬や顎下のお肉の厚み

    2016年01月7日

    shutterstock_239297989

    ②.たるみのある部分、頬や顎下のお肉の厚み

     

     

    2016年は、誰もが迎える

     

    『たるみ問題』

     

    からスタートです!

     

     

     

    FACE も BODY も、最終的には『たるみ問題』へ行き着きます。

     

     

    みなさん共通の問題です。

     

     

     

    ここで、声を大にしてお伝えしたいことは、

     

     

     

    『たるみは、みな同じではありません!』

     

     

     

    『たるみの原因は、人それぞれです!』

     

     

     

    あなた自身の 『たるみの原因』 を見つける事が重要です。

     

     

     

     

    エイジング、リフトアップと謳っているトリートメントや化粧品を使えば良いのでは?

    と、ザックリではないですか?

     

     

    市販の化粧品は、誰にでも解りやすい表現にしないと商品の意図が伝わりずらくなります。

     

     

    エステサロンのトリートメントも初来店の場合、お客様が販売メニューを選んで予約することになります。

     

    この時も、誰にでも解りやすい表現にしないと伝わらないためザックリ

    「リフトアップ」「たるみ改善」などと、謳っていると思います。

     

     

     

     

    本当に、あなたのお肌にはこの化粧品、トリートメントで合っていますか?

     

     

     

     

     

    20代の女性が「たるみが気になる。」「小顔になりたい。」と、ご来店されたことがあります。

     

    とても美容に熱心で、お家では〇万円のエイジングクリームや美容液をお使いです。

     

    良いと思ったお化粧品やサロンを積極的にご利用されているとの事。

     

    若い時から、高価な良い化粧品を使っている事が大切とお考えです。

     

     

    本日のご希望トリートメントは、リフトアップです。

     

     

     

    もう、 言いたいことはお分かりかと思います。

     

     

     

     

    お化粧品もトリートメントも確かに高価で良いものですが、

     

    若い方にとっては栄養過多。吹き出物の原因にもなります。

     

     

     

    確かに「キュッと引き締まった小顔」を目指すのは良いですよね。

    「たるみ」は… たるんで見えてしまうのかしら。

    もし、たるんでいる部分があるのだとすると、老化からではないのは明らかです。

     

     

     

     

    お肌の本質、持っている元々のお肌の性質が伸びやすいのかも。

     

    下記に伸びやすお肌の事について載せているので見てください。

     

     

     

    新しいお化粧品を使う時や 初めてののサロンでトリートメントを選ぶ時は、

    ご自身で決められると思います。

     

    ぜひ、本題の「お肌の性質」を見極めて、選ぶことの参考にしてください。

     

     

     

     

    もし、難しいようでしたら、最初はスタッフに相談して選んでもらうと良いですね。

     

    shutterstock_239297989

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    では、、

    たるみの原因を探してみましょう。

     

     

    まず、ご自身のお顔の中でどの部分のたるみが気になりますか?

     

     

     

    ホウレイ線、顎の下、頬が全体的に、目の下、などなど、、、

     

    その気になる部分はたるみの終着点なのです。

     

     

    風船を水道の蛇口に付けて水を入れると、水は下に溜まり、風船はどんどん下に水を溜めながら伸びていきますよね。

    風船は全体的に伸びているのですが、

    そのまま水を入れ続けると、風船は水の重さに耐えられなくなり、元の蛇口近くから中間付近から切れてしまいます。

    そう、少なくとも水が溜まっている真下から切れることなないですよね。

     

     

     

    たるみも、一番気になるたるみの部分より 元の部分をケア してあげることがポイントです。

     

     

    ホウレイ線でしたら、耳の前あたりから

     

    頬の全面でしたら、目の下からこめかみ

     

    瞼のたるみは、額から

     

     

     

     

     

     ①

     

     

    35才を過ぎたたるみには、 深層(表情筋)からの改善  が有効です。

     

    表情筋のご自身でのケアは、日々のお顔の運動

     

    サロンケアでは、低周波での 筋肉刺激 です。

     

    たるんでいる部分ではなく、たるんでいる元の部分を意識します。

     

    上記を参考にしてください。

     

    詳しく書くと脱線してしまうので、

    今回は年齢的なたるみの原因として表情筋の老化もあるという事を知っておいてください。

     

     

     

     

     

     

     

     

    次に、フェイスラインや顎下の お肉の厚みがある場合 です。

     

    脂肪がついている場合は、 脂肪を減らす 事も必要になってきます。

     

     

    この場合は、ダイエットが必要なのですが、部分的に痩せることは難しいので

    サロンでの脂肪除去ケアがおすすめです。

     

     

     

    自力で行う場合は、「イー」「ウー」と、口を動かす表情筋の運動が良いと思います。

     

     

    ただ、時間と労力がすごく沢山いるので、サロンケアをおすすめします。

    キャビテーションで脂肪を乳化させ、マッサージで乳化された脂肪と老廃物も一緒に流します。

     

     

     

    さらに出来るなら、低周波を入れ筋肉運動で、引き締めと代謝促進をねらいます。

     

     

    皮下を温め代謝促進を促すケアも効果的です。

     

     

     

     

     

    ここで、脂肪だけではなく、 老廃物が溜まって厚み が出ている場合もあります。

     

    代謝不足が主な原因 です。

     

     

     

    え、肩や首のコリがある方です。

     

     

     

    マッサージで、リンパ節を開き流します。

    マッサージは厚みが出ている部分とデコルテ。

    体全体のむくみや冷えのある場合はボディマッサージ。

     

     

     

    高周波や低周波を使うことも有効です。

     

     

     

    代謝が悪く老廃物が滞りやすい方は、吹き出物が出来やすく、

    特に首から頬にかけて触ってみるとお肌の中にポコポコという感じで

    埋もれニキビの様なものがあるかもしれません。

     

     

     

     

     

    脂肪や、老廃物の溜まりがある方は改善すると小顔になります。

    これについては後に原稿を書きますね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そして、ブログ3で掲載した伸び具合

     

    肌が伸びて引き締まりがない。

     

    コラーゲン、エラスチン(真皮層)の老化 です。

     

     

     

    この コラーゲンと エラスチンの弾力が減る ことで伸びたまま戻りづらくなるのです。

     

    細胞の主な老化原因は紫外線 です。

    コラーゲン、エラスチンの繊維を破壊してしまうのです。

     

     

    日常の紫外線対策は必須ですが、

     

    現状、活力を失ってしまったコラーゲン、エラスチンのケア方法としては、

    自力では修復、若返らせることは皆無なので、

     

    ホームケアでは、細胞を修正、活性させる化粧品をこまめに使い続ける事です。

    マッサージで血行を良くして少しでも細胞に栄養が行くようにしてあげるもありです。

     

     

    サロンケアでは、

     

    ・瞬間的に引き締めるフォト

     

    ・電気の直流を使って、深部まで細胞修正や活性の有効成分を届けるイオン導入

     

    ・血流を良くして活性させる高周波

     

    ・老化角質が溜まってしまっている場合は先にピーリングを入れる

     

    などです。

    勿論、一つの機械だけではなく合わせて行うと有効的です。

     

     

     

     

     

    shutterstock_300803204

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    フォトは、KOKOROオリジナルフォトとして、

    たるみの具合に合わせて打つようにしています。

     

     

     

     

     

     

    * まとめると *

     

    「たるみの原因」は

     

    ①.   35才を過ぎたくらいからの深層のたるみは表情筋

     

    ②.   フェイスラインや頬に厚みがある場合は、脂肪と老廃物

     

    ③.   肌の表面が伸びるようなたるみは、コラーゲン、エラスチン(真皮層)

     

     

     

     

    あなたのたるみが気になる部分の形状はどうですか?

     

     

     

     

     

     

     

     

    ケア方法のポイントです。

     

    ①.の場合、表情筋の引き締め

     

    ②.の場合、脂肪層、老廃物 を代謝させる

     

    ③.の場合、栄養補給や光で活性させる

     

     

    こちらについては、また原稿を書きますね。

     

     

     

     

     

     

     

    誰にでも老化はおとずれます。

     

     

     

     

    しかし、その方のお肌の性質と現状によって「たるみの原因」が違うので

    的確なケアを行うために参考にしてみてください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ***

     

     

    たるみは、本当に永遠のテーマですよね。

     

    先日もいつも担当させていただいているお客様より施術後に

    「この状態がず~ぅっと持てばいいのに。」

    と、言われました。

    「また、たるみが来ないと、、 私達、商売になりません (^_^;)笑 」

    と、お応えしました。

     

    勿論、冗談ですが・・

     

    でも、エステトリートメントはこまめにお手入れができ、 継続しているとお肌の調子自体が良くなっていきます。

    そうすると、施術の効果の持続も良くなります。

     

    そして、安全です。

     

     

     

     

     

     

    継続は美肌なり

     

     

    たるみは永遠のテーマ

     

     

    また、たるんできたらお任せください (*^_^*)

     

    Miho  Sato

     

     

     

    ***

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • Copyright(C) 東銀座 | 築地 | 新富町 | エステ KOKORO|株式会社 B.maam All Rights Reserved. |